本文へスキップ

外国語短期習得講座 企業研修 英語 イタリア語 フランス語 中国語

企業と個人向け提案

@個人集中 学習
A個人週一 学習
B企業グループ学習

C企業向け英作文添削学習

TEL. 03-3265-6358

〒102-0074 東京都千代田区九段南4-5-14



海外駐在員 短期語学養成講座  2週間〜6ヶ月 30時間〜150時間(以上)



ビジネスパーソン向け


プログラム

集中レッスン


 

 英語フランス語イタリア語

  (海外に短期留学される方、集中して学びたい方も可) 
語学習得に必要な時間は、2000時間と言われます。
ここでは、そのうち最大500時間を短期集中にて学習することを提案しています。

語学は集中して学習することが第一。英語はネイティブ講師に。フランス語、イタリア語は
コースによっては、ネイティブ講師+日本人講師の複数で指導に当たります。
 *下記のレッスン時間は一日当たりのレッスン時間です。5時間以上なら午前午後、早朝夕方など分割可
 会社から派遣される場合、または休暇で集中学習をする方、学生さんなどは一日8~10時間をトライ。
 お仕事の合間に来られる方は、一日2時間〜4時間コースをお勧め。
 1ケ月から最大1年の学習コースです。一気に力をつけるならこれ。 

通常60分あたり6000円を集中コースなら下記の価格で。一回10時間なら30%引き
下記料金には消費税と入会金が別途かかります。
一回の時間  2h 3h  4h  5h  6h  8h  10h 
 60分単価  \5400 5100  5000  4800  4700  4400  4200 
 30hコース
受講料千円
 x15
162
x10
153 
   15,10は回数です。1~2ケ月のコース   
 60hコース  x30
324
x20
306 
x15
300 
 60hコースは、1~4ケ月のコース   
 80hコース  x40
432
x27
413.1 
x20
400
x16
384 
80hコースは、1〜5ケ月 
 100h x50
540 
x33
504.9 
x25
500 
x20
480 
x17
479 
x13
457.6 
 x10
420
 200h x100
1,080 
x67
1,025 
x50
1,000 
x40
960 
x34
958 
x26
915.2
x20
840 
 300h x150
1,620 
x100
1,530 
x75
1,500 
x60
1,440 
x50
1,410 
x38
1,337 
x30
1,260 
 400h x200
2,160 
x133
2,034 
x100
2,000 
x80
1,920 
x67
1,889 
x50
1,760 
 x40
1,680
 500h x250
2,700 
x167
2,555 
x125
2,500 
x100
2,400 
x84
2,368 
x63
2,217 
x50
2,100 
コースの受講方法
1.相談、カウンセリング:ご来校またはEメールにてどういうコースを受講したいかご相談下さい
2.コース、一回の時間、期間をまず決めます。そのあとにスクールが講師を選定しますので、1〜2週間ほどお待ちください。(一回5時間以上のコースは講師の選定にもう少し時間がかかることもあります)
3.体験レッスンを実施します。目的、レベル、目標レベルなどに合わせてカリキュラムを設定します
4.体験レッスン後に、正式お申込みを受け、受講開始となります。
*一回の受講時間を決めますので、毎回その時間となります。受講生の都合で時間を短くしても一日分の消化となります。平日と休日の受講時間を変える(例えば平日は2時間で休日は5時間など)場合は、最初に計算して決めます。期限内なら時間の変更、振替は可能です。
 下はお勧めのコースです。ご自分のライフスタイルや緊急性に合わせてご検討下さい。
お時間がフルに自由になる方には、一日8~10時間の徹底ネイティブとの対話学習をお勧めします。午前9時または10時から、昼食30分を除き午後5時半〜8時半までの外国語漬けコースです。100時間コース毎日なら2週間で終了。500時間コースなら、最小約50日(土日除き10週間、土日も可)の徹底学習です。(210万円から) 
勤務または通学、その他の理由でフルには来れないが、一日3時間ほどなら可能という方へ:
週に4回(火、木、金、日など)3時間x100回(25週=約半年)をご検討下さい(153万円)
100~200時間の集中学習をお考えの方:
3時間x50回(週3回で約17週4ケ月)150時間 76万5千円 
 土日祭日に集中学習をお考えの方:1回5時間〜10時間の集中学習をご検討下さい。
10時間x20回(10週間)200時間 84万円
8時間x25回(12週間)200時間 91万5200円
5時間x30回(15週間)150時間 72万円
入会金15,800円  法人入会金31,600円(何人でも)

学習内容      

英語 入門〜初級レベル:文法、語彙増強、リスニング強化、会話学習他 (英語を基礎から見直すコース)
中級レベル   :語彙増強、リスニング強化、日常会話ブラッシュアップ(ビジネスに直結コース)
フランス語
イタリア語
入門者 : 文法学習 時間を決めて基礎を短期で一気に学習(30時間〜60時間目安)
初級者 : 文法学習 基礎文法から中級文法まで一気に学習(30時間)+会話学習
中級者 : 集中会話学習 (短期でハイレベルへ)
   講義は原則として座学、スクール内で行います。昼食時は休憩です。また場合によっては、スクールの近辺(靖国神社、皇居あたり)へ出かけて、会話学習をすることもあります。

受講とその成果の例(参考)
 1.語学:フランス語  受講者:男性商社勤務  目的:急な海外赴任決定のため 開始時レベル:入門
 学習時間: 2ヶ月 月〜金(毎日) 一日平均4時間 合計学習時間 150時間
 費用:入会金15750円 テキスト3000円 受講料 5,250x150=787,500円 合計806,250円
 学習内容:日本人講師2人による文法学習 一日3時間x25回=75時間
      フランス人講師2人による会話学習 一日2〜4時間x37回=合計75時間
 成果:2ヶ月間、土日を除く一日平均4時間の学習はかなりハードであるが、この学習の結果知識全くゼロから開始した受講生は、1ヶ月半後に当校での模擬試験でフランス語検定4級レベルを80点以上の高レベルでクリア。集中受講の効果を示してくれました。更に半月後最終模擬テストの結果、検定3級レベルをクリア。通常3年かかる工程を2ヶ月で終了し3年分の成果をあげたことになります。

 2.語学:イタリア語 受講者:女性会社勤務  目的:速く覚えたい  開始時レベル:入門
 学習時間: 6ヶ月 週に3回 一日一時間x24週  合計学習時間 72時間
 費用: 入会金15750円 テキスト5250円 受講料 6,000x72x1.05=453,600 合計:474,600円
 学習内容:日本人講師による文法学習 入門編12時間 初級編36時間 中級編24時間
 成果: 週に3回という集中学習を、文法学習のみに絞り実施。3ヶ月後に5級レベル、6ヶ月後に4級レベルに到達。これ以降は、読解学習と会話学習で語彙を増やしていけば良いという土台がしっかり出来上がった。 

 3.語学:英語 受講者:男性外資会社勤務 目的:ビジネススキルアップ 開始時レベル:初級
 学習時間:6ヶ月 週に2回 一日2時間x25回 合計学習時間50時間
 費用: 入会金15750円 テキスト 無(実費) 受講料5,500x50x1.05=288,750円 合計304,500円
 学習内容:アメリカ人講師による@リピート学習A英作文学習B会話学習の繰り返し
      @リピート学習は、発音修正と語彙、表現法を高める A英作文学習は、間違った文法や用語の使用を改める B会話学習は、討論形式で会社内での会議を想定。意見の出し方、タイミング、表現方法などを学ぶ。講師は二人のアメリカ人で交替に。一人は、一般会話、リピート学習担当、もう一人はビジネス会話担当とした。
 成果: 一回2時間の英語漬けは、週に2回以上やるとかなり効果を出してくる。ある程度集中することが語学学習には効果があることを示してくれた。語彙、表現法とともに、会議でのタイミングの取り方を、積極的な発言を促すことにより学び自信をつけることに成功。

 .語学:フランス語 受講者:主婦 目的:ご主人のフランス赴任の為 開始時レベル:入門
  学習時間:半月 一日3時間x12回 合計学習時間36時間
  費用:入会金15,750円 テキスト 無し  受講料5600円x36=201,600円 合計217,350円
  学習内容:2週間ほどしか時間がない中で、しかもフランス語は入門。従いまず21時間(3時間x7回)日本人講師による文法学習で、初級会話が出来る基礎レベルを確立。そして3時間x4回のフランス人による会話学習で、初級会話レベルに到達。最後にまとめとしてもう一度日本人講師による文法と細かい質問への対応。
  成果:受講生は短期に基礎学習が出来、何も解らなかったフランス語で初級レベルの会話が出来ることで大変喜んで頂いた。36時間でマスターすることは無理だが、この後フランスへ行って、直ぐに使える初級日常会話と現地学習により、短期間でフランス生活に馴染めるようになることでしょう。 

A企業向け個人週一レッスン  3人目以上割引
 これは、一般の週一回受講の個人レッスン提案です。企業で、2人以上受講される場合は、2人目以降を下記の料金で受注致します。2014.4〜

入会金 毎月(4回) 12回一括
お1人 60分x4回 15800円 28,800円 82,000円(@6833円)
二人目 同上 15800円 25,900円 77,700円(@6475円)
三人目以上 同上 0円 22,000円 64,800円(@5400円)

  *契約先は、企業様でなく、個人でも結構です。但し、後で入会される方ほど安くなりますので、個々でご調整下さい。
  *個々でご契約される場合、前に入会された方がおやめになりますと、特典価格がスライドされ、なくなる場合があります。
  *50分レッスンは、上記の90%(入会金除く)でお受けします。コスト削減へのお手伝いです。
B企業向けグループレッスン 企業様で二人以上グループ受講されたい場合は、企業様毎にグループを作れます。2014.4〜

グループ人数 入会金 毎月(4回) 総額(1人当たりレッスン単価)
お1人 60分x4回 15800円 28,800円 28,800円(@7200円)
二人目 同上 15800円 11,500円 40,300円(@5038円)
三人目以降 同上 0円 5,800円 46,100円(@3842円)
例)10人 31600円 86,700円(@2168円)

  *5人以上は出張レッスンとなります。(4人の場合も出張可)
  *レッスン時間は、固定となります。振替不可。
  *出張の場合、東京山手線内は出張費なし。圏外はご相談。

企業様向けレッスンの提案: 英語に関しては、その国際化に鑑み企業様としてのNEEDSにお答えし、
下記のような講座を特別に設定出来ます。
(1)社内英語会議  グループであるテーマに基づき英語で会議。進行役はネイティブ講師です。
(2)社内英語会議(個人) 個人レッスンで、会議をテーマに、発言の仕方、発言の終え方、
           司会役の進め方、意見のパターンなどを学びます。
(3)海外出張時の英語 
(4)書類作成や、契約書などの読解
(5)ニュース英語の聞き取りと、時事英語単語の学習

   英語へ  フランス語へ  イタリア語へ


@個人集中講座(企業・個人).   集中講座プログラム  速成で語学を使えるようにしたいかた向けの提案
九段アカデミーHOME

バナースペース



申 込・お問合せ
 はここから
C企業様向け英作文添削学習
音声付が効果抜群!
英作文学習は、会話学習です。英語で自分の意思を伝えたいという貴方には、英作文学習をお勧めします。
Eメール英作文学習は、時間を選ばずしかも毎日学習出来る最高のツールです。
 スクールローンのご紹介(個人
30万、50万などの一括支払いには銀行ローンが利用できます。お申込み、問い合わせは直接こちらへ
 短文コースは、模範解答と音声が無料で付きます。
この英作文学習の効果
毎日問題が届きます。
添削はマニュアル化しています。マニュアル化とは言っても、機械的に添削すると言う意味ではありません。添削は、個人指導方式です。文法と表現法(単語含む)、そしてナチュラルな英語かどうかを判断することをマニュアル化しています。添削の時についてくる、1番が文法のチェック、2番が用語のチェック、3番がスペルのチェック、4番が正しい表現やその他の表現を指示するところ、そして5番は得点です。一問づつに得点がつきますから、受講生は一問毎に、レベルを知ることが出来ます。英作文の学習は、長い文章を時間を掛けてやり、それを長い言葉で訂正されるよりも、一つの文章毎に「簡潔に」説明をされる方が、受講する側にとっては分かりやすいのです。英語力を上げるのに最良の方法は、短い文章を出来るだけ多く学習することですから。
短文には音声が付いてきます。
これは、画期的な試みだと自負しています。作文学習を会話学習により近付ける為に、音声の正解を付けました。シュリーマンの語学学習方法は、作文を添削してもらい、その正解を暗記して覚えるということでしたから、この方法を音声を付けることによって可能にしたのです。
企業様向けのプラン(2014,4〜)
入会金は、お1人は3240円
2人以上は、何人でも6,480円。
コース
1)ビジネス英語(Bコース)
  時事英語(Pコース)
半年間120問:24,624円/人
2)初級,中級英語
半年間120問:19,440円/人

セットコース 例)
10人 半年間120問
初級中級コース 190,800円
ビジネス・時事コース240,000円
 以上いずれも5%割引

特徴
*10人の社員の方の英語力強化に掛かる費用が、半年間でわずか
185,000円〜
。成果が簡単には出ない「会話学習」と違って、すぐに成果が出ます。
成績証明書、領収書なども完備
 必要書類は準備出来ます。
 添削は、直接受講者へ送ることも、管理者へ送ることも選択可。

お問い合わせは、こちら

企業様で、社内研修として英語学習を考えておられるなら、是非この作文添削学習をお勧めします。大企業での導入実績多くあり。
レベル分けについて:
皆が同じレベルとは限りませんので、下記のようなレベルで受講頂けます。
 初級レベル(TOEIC500まで)
 中級レベル(TOEIC800まで)
 ビジネス英語(難度やや高い)
 時事英語(難度高い)
 短文では物足りない方:
 長文Xコース(難度高い)
 自由作文コース

語学の要素は、文法とボキャブラリ
英語も、自動車運転やテニスと同じ様に実践がないと覚えないという論もありますが、体だけを使うものと語学学習は少し異なります。語学は「読み」「書き」によって、脳が反応するのです。従い、語学の学習は「読み書き」半分「実践」半分だと考えられます。「実践」はその機会があるときに行い、学習は、「読み」「書き」をやるのです。