本文へスキップ

イタリア語学校、フランス語学校、英語スクール、中国語 英作文「市ヶ谷駅」since2002

Kudan Language Academy   スマホ用サイトはこちらから

*通って学ぶ通学学習
*Eメール(通信添削)で学ぶ、作文、リスニング

   

学習者の生活スタイルに合った学習方法を提案する九段アカデミー since 2002
 
学びたい言語を選んで、下の写真をクリックしてください。

イタリア語 
イタリア語学習
(会話、作文、リスニング)
フランス語
フランス語学習
(会話、文法、作文、読解)

英会話と英語の学習 
小中学生の英語はここ
スペイン語 
スペイン語
作文添削、会話

中国語と作文添削
英作文添削
英作文添削学習
リスニング読解学習

MAP 

営業時間 
レッスン  7-21 ***7-21 7-21 7-21 ** 10-19
 事務 14-20 11-20 16-20 11-20 14-19 11-18

日曜日はご相談で対応します。但し、当面イタリア語とフランス語のコースのみ
**金曜のレッスンはお休みですが、短期コース、振替はやることがあります。
***早朝レッスンは7時からですが、科目、講師によっては対応出来ないこともあります。
  *Eメールでのお問い合わせは、上記時間に拘わらず返信致します。 
 
     

語学の学習の方法について:
長年、日本人の外国語学習方法は試行錯誤を繰り返しています。文科省の教育要領も10年置きに変わり、ゆとり教育の結果日本人の教育レベルが世界的に大きく下がったことで巻き返しに必死です。外国語に関して言えば、対象となるのは「英語」ですが、文科省がいかに教育要綱をいじろうと、ずっと低位は変化なし。
英語教育に関わってきた者から見ると、日本語と英語は全く異質の言語であることを理解してかからないと、日本人の英語レベルが上がるとは思えない。世間や文科省の動きに左右されずに、言語というものを見つめている人は一番大事なのは、「国語」であると言います。つまり、外国語は「国語」の発達の後に学習すべきものなのです。
さて、外国語学習には、文法、作文、読解、リスニング、会話と分けられるが、英語がかなり出来る(準1級レベル以上)人々に重要性や効果を聞くと大体下記のような表に集約されます。
  順番  重要度  学習から得られるもの 
作文  中期 文法  語彙  表現力 
読解 中期  文法 語彙  表現力 
会話  後期  語彙  表現力  発音 
文法  初期    文法     
リスニング  中期    語彙  表現力  発音 
一般に中高では、このうち文法と会話を重視して学ぶが、中高で学ぶ「会話」レベルは、とても低いもので、これだけでネイティブや世界の人と伍して会話することは出来ない。従って、日本の会話レベルは低いのです。
上記の表で見るように、会話は語彙、表現力、発音を学ぶのに良い方法なのだが、小学生以下のレベルの会話しかしないようでは、ビジネスには使えない。また、会話のレベルが低いのは教育方法にだけ問題があるのではないと思われる。語彙や表現力が乏しいまま、更に文法力が乏しいまま会話をいくらやってもレベルは上がらないのである。なぜ語彙力が不足しているのか。これは日本語と英語に共通点が何もないからである。一般的ネイティブが一日に見聞きする単語は15000、標準的なネイティブの語彙数が20000〜25000と言われる中、高卒で3000〜5000の語彙しか学ばない(しかもそれさえ覚えているとは限らない)日本人には、理解するのは大変困難。ちなみに、欧州言語は30〜70%が英語と単語が共通である。
従い、日本人の外国語力を上げるには、語彙を上げることは大変重要であり、それを支える文法も基礎力として重要なのです。低いレベルの会話をやるよりも、語彙力を上げることがいかに重要かわかるでしょう。そのためには何が必要かが上の表でわかります。作文読解が語彙を増やす良い方法なのです。会話は、後期学習で、語彙を高めた後にやればやるほど効果が高まるという事です。

作文学習の効果:
次の表は、当校における過去5年間の作文添削受講生の受講期間を比較したものです。
  5年以上  2年〜5年  半年〜2年  半年未満 
受講終了者のみ  4% 12%  42%  42% 
現在受講中生のみ  25%  37%  24%  14% 
加重平均  12%  22%  34%  32% 
データ総数は約200です。現在受講中生+2018年5月に近い時期に受講を中止した人≒200人ほどからのデータです。5年以上には10年以上の受講生も含みます。半年未満の終了者が多いのは主として、例年10月〜2月にかけて、大学受験生が増えるからです(データは4月に取得)。この表を見て思うのは、現在受講生に2年以上の受講生が多い事です。62%を占めています。5年以上は25%、実に4人に一人です。サービス(役務)は満足しなければ辞めていくものです。これを見ると多くの方がこの学習方法に満足し、出来るだけ長く続けたいと思っていると見えます。つまり、学習者は自然と、「作文学習」の必要性と重要性を感じているのです。
当校では、通学学習もおこないます。こちらは文法や読解もやっていますが、中心はやはり会話です。一般的な語学スクールでの受講生の受講期間は、半年未満〜1年が大半を占めていると思われます。それは、受講生が会話学習の効果をあまり認めていない証拠です。実は、当校は通学在学生の5割は3年以上、3割は7年以上という超ロング学習者のいるスクールですが、辞める人を見ると他校と同じように、半年〜1年で辞める人が多くいます。
もう少し辛抱してほしいと思う反面、即効が出ない会話学習は通うのも大変だという事もあり、なかなか長続き出来ないものです。こういう事から、当校では、まず「作文」「読解」そして「文法」を学習することを大いに勧めます。

                            

このホームページをご覧いただいて、よく分からないとか何か疑問があるとかいう方は次の質問箱からお問い合わせください。 質問箱


日本人講師募集 
アジア系言語講師募集 
English native teacherEnglish native teacher for spare-time/at home work

   スクールのご案内
 ★校名:九段アカデミー(英文名称:Kudan Academy:略称KLA)
 ☆代表者名:中原 進
 ☆住所 : 102-0074東京都千代田区九段南4丁目5-14 ジェネシス九段南ビル4F
 ☆電話(代):03-3265-6358/FAX:03-3265-6368    Eメール こちらから
営業時間:通学レッスン 月〜金 10時〜21時 土 10時〜19時 休日:日及び正月
   受付業務:  月火土 10時30分〜  水木金 11時30分〜   
 ★事業内容:イタリア語/通学教育、オンライン教育、翻訳、教材販売
         その他の言語:英語・フランス語/通学教育、オンライン教育、翻訳、教材販売、子供英語教室

 ★特定商取引に関する法律に基づく表示 A:通学者に対するクーリングオフと中途解約に関する条項について
 ★特定商取引に関する法律に基づく常時 B:オンライン販売に関する条項について

社会貢献活動報告:2009年1月15日 特定非営利活動法人 メデュサンドゥモンドジャポンへ受講料の一部を寄付
2009年4月 7月 10月 同上
 2010年1月、8月、10月、11月、12月同上、 2011年2月、3月(国境なき医師団)、6月
7-12月(ユニセフ)、2012年2月MDM、2012年1-12月ユニセフ、2013年1-12月ユニセフ、12月国境なき医師団 2014年
ユニセフ